我が農園の11、12月の主力野菜『カリフラワー』の栽培が始まりました。


昨年より阿賀野市の特産物として打ち立てたものの、結果的にほんの数人による栽培となり、栽培面積も出荷量も微々たるものになったわけです。


でも、今年は違う!
行政の動き、JAの士気、そして生産者の思いが昨年と比較すると全然違う!!


と、いうことで、昨年は10a(約3,000株)作りましたが、今年は30aに拡大します。
そして、昨年はサカタ交配:早生種『バロック』のみでしたが、今年はもっと早く収穫可能なサカタ交配:早生種『はくすい』を導入。
image




で、本日より『はくすい』の播種を行いました。


まずセルトレイに土を入れ、おもいっきり灌水
image



棒で穴を作り
image



この小さな種を
image



一粒づつ…ダイブ!
image



…この行程を一瞬で出来る農業資材があるのは承知。でも、まだまだ未熟者には、手撒きは必然!


ただ、買えないだけなんですけど…f(^^;



まぁ、地道に種を撒き、10a分の『はくすい』は完遂。
image





さぁ、1ヶ月後の定植までしっかり管理すっぞ!



今年は遊び心もあり、オレンジ、パープル、ロマネスコにも挑戦!
image





あっ、既にロマネスコの一部は5日前に播種しました。
芽を出し、生命を感じるところでもあります。
image




さぁ~て、今年のカリフラワーも頑張っていきますよ♪



じゃ、ごきげんよう♪